Research


Early Recognition

ジェスチャインタフェースの問題点として、動作をしてから画面が遷移する、音がなるなどといった出力の遅延が挙げられる。本研究では、出力の遅延を軽減するために、センシングデータを逐次的に分析することにより、動作途中で識別を行うアルゴリズムの構築を行った。

Paper

Ryo Izuta, Kazuya Murao, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto: Early Gesture Recognition Method with an Accelerometer, International Journal of Pervasive Computing and Communications, Vol. 11, Issue 3, pp. 270--287 (2015).      More.

出田 怜, 村尾和哉, 寺田 努, 塚本昌彦: 加速度センサによるジェスチャの早期認識手法の提案とその応用, IEICE technical report. MoNA, Mobile network and applications, Vol. 114, Number. 31, pp. 91--97 (May, 2014).     More.





Casual Authentication

携帯電話の画面ロック解除手法として、広く普及しているPINや指紋認証はユーザに認証のための特別な操作(PIN入力、照合機に触れる等)が必要となる。そこで、我々の研究グループでは画面ロック解除のための認証操作を必要としない手法を提案した。また、我々の提案する手法は従来の認証技術に代替となるものではなく、付加的に機能するのもであり、新たな認証プロセスであるCasual Authenticationを提案している。

Paper

Ryo Izuta, Kazuya Murao, Tsutomu Terada, Toshiki Iso, Hiroshi Inamura, Masahiko Tsukamoto, Screen Unlocking Method using Behavioral Characteristics when Taking Mobile Phone from Pocket, 14th International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2016), pp. 110--114 (Nov., 2016).     More.

出田 怜, 村尾和哉, 寺田 努,磯 俊樹, 稲村 浩, 塚本昌彦: 携帯電話の取出し動作に基づく画面ロック解除手法, マルチメディア・分散・協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2015), 1E-1, pp. 124--131 (July 2015).





Research performances

Journal

  • Ryo Izuta, Kazuya Murao, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto: Early Gesture Recognition Method with an Accelerometer, International Journal of Pervasive Computing and Communications, Vol. 11, Issue 3, pp. 270--287 (2015).
  • 磯山直也, ウォーリー木下, 出田 怜, 寺田 努, 塚本昌彦: YOUPLAY: インタラクティブな演出を用いた観客参加型演劇, 情報処理学会論文誌, Vol. 56, No. 11, pp. 2151--2164 (Nov. 2015).

International conference paper

  • Ryo Izuta, Kazuya Murao, Tsutomu Terada, Toshiki Iso, Hiroshi Inamura, Masahiko Tsukamoto, Screen Unlocking Method using Behavioral Characteristics when Taking Mobile Phone from Pocket, 14th International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2016), pp. 110--114 (Nov., 2016).
  • Naoya Isoyama, Masahiro Kinoshita, Ryo Izuta, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto: YOUPLAY: Designing Participantory Theatrical Performance using Wearable Sensors, The 13th International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2015), pp. 93--99 (Dec. 2015)
  • Ryo Izuta, Kazuya Murao, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto: Early Gesture Recognition Method with an Accelerometer, The 12th International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2014), pp. 43--51 (Dec. 2014).

Japan conference paper

  • 出田 怜, 村尾和哉, 寺田 努, 磯 俊樹, 稲村 浩, 塚本昌彦:携帯電話の取出し動作に基づく画面ロック解除手法のなりすまし耐性の評価, 研究報告ユビキタスコンピューティングシステム(UBI-55), Vol. 2017-UBI-55, No. 4, pp.1-8 (Aug. 2017).
  • >
  • 出田怜,村尾和哉,寺田 努,塚本昌彦: スマートフォンの取出しおよび操作時における把持特性の調査,ユビキタスウェアラブルワークショップ (UWW2015) 論文集, p. 12(Dec. 2015).
  • 出田 怜, 村尾和哉, 寺田 努, 磯 俊樹, 稲村 浩, 塚本昌彦: 携帯電話の取出し動作に基づく画面ロック解除手法, 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2015), Vol. 2015, No. 1, pp.124-131 (July 2015).
  • 出田 怜, 村尾和哉, 寺田 努, 塚本昌彦: 加速度センサを用いた早期認識アルゴリズムの評価, ユビキタスウェアラブルワークショップ2014, p. 49 (Dec. 2014).
  • 磯山直也, ウォーリー木下, 出田 怜, 寺田 努, 塚本昌彦: 観客参加型演劇YOUPLAYにおけるインタラクション設計, エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2014論文集, Vol. 2014, pp. 168--179 (Sep. 2014).
  • 出田 怜, 村尾和哉, 寺田 努, 塚本昌彦: 加速度センサによるジェスチャの早期認識手法の提案とその応用, 情報処理学会研究報告, モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会, Vol. 2014-MBL-71, No. 15, pp. 1-7(May 2014).
  • 出田 怜, 村尾和哉, 寺田 努, 塚本昌彦: 演劇における加速度センサをによる動作認識の活用,ユビキタスウェアラブルワークショップ2013, p. 36 (Dec. 2013).
  • 出田 怜, 村尾和哉, 寺田 努, 塚本昌彦: 加速度センサを用いたジェスチャ操作の早期認識手法の提案, 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム (DICOMO 2013), Vol. 2013, No. 1, pp.655--662 (July 2013).
  • 出田 怜, 村尾和哉, 寺田 努, 塚本昌彦: 加速度センサを用いた早期認識アルゴリズムの評価, ユビキタスウェアラブルワークショップ2012, p. 49 (Dec. 2012).

Demo, Poster

  • 出田 怜, 倉橋真也, 石田 茜, 村尾和哉, 寺田 努, 磯 俊樹, 稲村 浩, 塚本昌彦: ユーザの行動的特徴を用いた機器使用者判別システムの構築, 第5回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム (SBRA 2015), S-1-6, pp. 1--2 (Nov. 2015).
  • Ryo Izuta, Kazuya Murao, Tsutomu Terada, Masahiko Tsukamoto: Early Gesture Recognition Method with an Accelerometer, The 5th Augmented Human International Conference (AH2014).